おたずね

忍者くんのヨロイの倒し方、知ってる人いたら教えてください
メールはコチラ。
unagiinu
@jcom.home.ne.jp


あわせて読みたい
カテゴリー
■主催イベント■

『ウタモノの夕べ』
http://utamono.to

次回開催決定!
07年10月20日(土)

三軒茶屋Rain on the roof
前々回のはmap福田氏に続き、ゲストに渚十吾さんをお迎えします!!(弾き語りミニライブあり)
お楽しみに!


月別アーカイヴ
モバイル版
qrcode
<< L'altra 来日公演 | main | 最近のドラマ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
(行けなかった)Starlets来日公演 / 芝生の復讐
StarletsStarlets あぁStarlets、Starlets。
行けなかった…いや行かなかったよ…ずっと見たかったのに! なんでどうしてでも行かなかったんだ!! って、事あるたびに悔やむだろうな。家でCDを聴くたびに。でもひょっとしたら、見れなくて想い続けることの方が、贅沢だってこともあるかもしれない。

たまには行けなかったそんなバンドのライブについて。

このバンドだったら、凄く寒い日にひとり見知らぬ土地の小さなライブハウスまで行って、街を回った後にふらりとライブを見たい。お酒を飲んで想い浮かべる、有りもしない思い出、架空の人生の名シーン。きっと誰もひとつやふたつくらいあるはずの、毎日を少しだけ愛しいものにする灯り。人生に必要な優しさ。あぁ、あの時もし…そう思わずに生きられる人は少ない。ギターポップのいちばんかけがえないところを、鳴らしてるバンドのひとつ。

この曲もやってた。あー行くんだった!!
「Marie Claire」

芝生の復讐「芝生の復讐」リチャード・ブローティガン
雨に濡れそぼつ子ども時代の記憶と、カリフォルニアの陽光。その明暗のはざまに浮かびあがる、メランコリアの王国。密造酒をつくる堂々たる祖母、燃やされる梨の木、哀しい迷子の仔犬、ネグリジェを着た熊、失われた恋と墓のようなコーヒー、西瓜を食べる美しい娘たち……。囁きながら流れてゆく清冽な小川のような62の物語。『アメリカの鱒釣り』の作家が遺したもっとも美しい短篇集。



何回目か、電車でポツポツ読む。
何だろう、この人にしかない不思議な静けさのようなもの。

あとはむかし図書館で借りて読んだ「ハンバーガー殺人事件」。確かに内容は間違ってはないけどさ…っていう邦題についても、ひとまわりして愛着すら湧いてきたから何も言わない。とにかくブローティガンの遺作であってこの名作が早く復刻されますように!!
| 音楽なこと | comments(0) | trackbacks(0) | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
スポンサーサイト
| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://unagiinu.jugem.cc/trackback/380
トラックバック