おたずね

忍者くんのヨロイの倒し方、知ってる人いたら教えてください
メールはコチラ。
unagiinu
@jcom.home.ne.jp


あわせて読みたい
カテゴリー
■主催イベント■

『ウタモノの夕べ』
http://utamono.to

次回開催決定!
07年10月20日(土)

三軒茶屋Rain on the roof
前々回のはmap福田氏に続き、ゲストに渚十吾さんをお迎えします!!(弾き語りミニライブあり)
お楽しみに!


月別アーカイヴ
モバイル版
qrcode
<< 東京で楽しむ沢田マンションと「スターシップトゥルーパーズ3」 | main | 鈴木翁二さんのライブ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
池袋モンパルナス
夏の暑さの谷間の日、地図を片手に自転車に相方乗せて池袋モンパルナス辺りをぐるり散策。

若き芸術家達が助走期間を過ごした場所。目を閉じて耳を澄ませば当時の筆音が聴こえてくる…ってことも無いけど、ここでみんな大きくなっていったんだな!! と勝手な歴史の感慨にふけった。さいたまにはなかなか歴史が無くて、のっぺりとただ住宅と暮らしが続いていて、そんなところも好きだったんだけど。まあ、今でもまさにそういう時間を生きてる人達が身近にいっぱいいるわけだ。

長崎の辺りは、トキワ荘跡を中心にそこかしこに昭和の香りが残って、旧い建物がまだ存在を主張しているのだった。沢田マンションで建物に宿る人情を知って、その面影に残るドラマと由来が気になりだす。

徒歩で通りから裏手に入っていくと、すごいもの発見。
路地裏にひっそりと佇んでいた、ガタが来てもなんとか踏ん張り持ちこたえ続いている幻のような金魚屋。それを許容する町並みがズッシリ来た。浮き世のあれこれから遠く、都心近くで変わらず残っているその頑固な反抗的佇まいが染みる。うーん、夏!

それからそれから、住宅街の一角にこっそりと残っている、その昔イースタンユースのジャケで存在を知った佐伯祐三(絵が物凄くかっこいい!)のアトリエ跡「佐伯公園」、林芙美子記念館、岩崎邸、目白文化村と呼ばれた中井駅周辺。明日館、雑司ヶ谷の猫たちなどなど。

これから中野と高円寺近辺も足を延ばして探ってみよう。

池袋モンパルナスの当時の様子
池袋モンパルナスとは

---------------------------
今週末は仕事が残っててやればいいのに、全くやる気がしないのでアイス何回も買いに行ったりして、レインオンザルーフもワルシャワセールもシャマラン新作も何も行けなかった。

■みんな書いてるサニーデイ・サービス再結成!
ちょっと前までは何を置いてもアルバムでは「若者たち」の空気感が断トツだったけど、今ではもっと現実的になった。それから、昔よく言ってたのが、サニーデイが好きな女の子が好きだ、っていう。再結成かぁ。

■カフカのアメリカ
池袋ジュンク堂で角川文庫でしか出てないカフカの「アメリカ」購入。面白い!
「この男とは話をしにくいな」←すごく理不尽さの現れたカフカっぽいセリフ。このセリフむちゃくちゃ気に入った!

■バトルスターギャラクティカ シーズン1終了
うおお、終わってしまった(レンタルDVDで視聴)! いや、全然終わってない終わり方! シーズン2は9/17から! 待ち遠し過ぎる!

■今日の一枚
Sigur Ros「残響」(Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust)
シガーロス「残響」
裸になったシガーロス! ジャケはなんかティルマンスみたいにキラキラだし、うーん今まででいちばん好きだ。1曲目の今までに無い大地の鼓動を思わせるリズムから始まって、フルチンで青空のした生を謳歌する開放感溢れるアルバムに! 静寂から轟音に流れ込むポストロック然とした神秘的な(サマソニ第一回の来日時は弓でギターを弾き、その神々しさに空間を変えて、みんな床で寝ていた)音世界、アイスランドの幻想的なロマンから、アコースティック主体の生音、フルチンでもますます壮大な物語へ。シガーロスはやっぱり脱いでも凄かった。


| 生活 | comments(0) | trackbacks(0) | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
スポンサーサイト
| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://unagiinu.jugem.cc/trackback/374
トラックバック