おたずね

忍者くんのヨロイの倒し方、知ってる人いたら教えてください
メールはコチラ。
unagiinu
@jcom.home.ne.jp


あわせて読みたい
カテゴリー
■主催イベント■

『ウタモノの夕べ』
http://utamono.to

次回開催決定!
07年10月20日(土)

三軒茶屋Rain on the roof
前々回のはmap福田氏に続き、ゲストに渚十吾さんをお迎えします!!(弾き語りミニライブあり)
お楽しみに!


月別アーカイヴ
モバイル版
qrcode
<< Library Tapes「Höstluft」 / クローバーフィールド | main | 京都 ほか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド / 北池袋 /goldfrapp
間があきました。

「発狂小町」ばっかり読む。文字だけの付き合い…そこに浮かび上がる人情、が!ががが! OKWaveも楽しい。OKwaveの社長、「グーグルを超える!」とか豪語してて大丈夫か? 、と思ったけど、検索の使い勝手は凄くいい。「人生 後悔」とか検索しちゃって。なごむ。自分も、みんなも、がんばろう。がんばろう、って、まあ言われなくてもみんな頑張ってるんだけど。

こないだ武蔵野線で西浦和を過ぎた辺り、車窓に見える風景を携帯で。ここはいつ通っても「サクリファイス(タルコフスキー)」だ! ってドキドキするいい眺めんだけど、この写真じゃ全く伝わらない…。
サクリファイス西浦和

■『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』板橋マイカルシネマ

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
2時間40分、女性なんて一人も映らない(女の子一人除いて)どころか、ほとんどダニエル・デイ=ルイスしか映ってない。あとは石油。禍々しい欲望の真っ黒な血。泥臭っ…。それでも、3時間近く苦にならず見通せる(どっと疲れる)。ポール・トーマス・アンダーソン(PTAと略すのは苦手)の待ちに待った最新作だ! 昔から好きなんだよね。今回だって公開初日に行ってしまった。それが、今までとは違い骨太でクラシカルな本格派の手触り。

まずこの映画の最初の絵。山。ただ山を正面から撮ったショット。あぁ凄い! 映画だなって。生の神秘に迫るような圧倒的な迫力と不穏な予感漲る名ショット。もうそこに宇宙が見えた。あの素晴らしさは何!? あの山のショットだけで、もうこれ1800円満足!! と思えるくらい。追うべき物語はほとんど無く、金の欲望に取り憑かれ家族を捨てて石油王に成り上がる男の話。ストーリーは取り立てて言うまでもない(MSNのこの感想は何!?)んだけど、ダニエル・デイ=ルイスの類い稀な演技で、物語を超えてジワジワと画面から滲み出る人間の業! 梶原一騎でもジョージ秋山でもなんでもいいけど、ニーチェいうところの善悪の彼岸が、「深淵を覗く時、深淵も君を覗きこんでいる」が!って。一人で興奮した。

「 『人が人を殴る』その行為を描きたい」と、ポール・トーマス・アンダーソン本人が言ってた。フォークナーを読んでるような重み。

でも、巨根だったり、カエルが空から降って来たり、プリンのマイルを貯めることに執着したり、そんで、そんでラストにビーチ・ボーイズをかけちゃうような、あの感じ。あのギミックもいつも、あぁ分かる、って気がしてて、そんな作品がまた見たくもあるなぁ、と思うのでした。終わり。

■再訪
北池袋映画の帰り、20年ぶりに北池袋の駅を降りてみた。良く通った親戚の家まで身体が覚えてる。入り口に洗濯機が並べてある学生用の安いアパートは20年前のまま(親戚はそこの管理人)。「20ぶり」っていう不思議さ、色々書きたかったけど、忘れた!


■今日の一枚 
Goldfrapp「Seventh Tree」
frapp Goldfrapp「Seventh Tree」

スタイルを軽々と取り入れて変わってくね。エレクトロは抑えめにアコースティックでフォーク寄りにアプローチした、今までより地味で静かな今作だけど、いちばん好きだな。「Happines」も「A&E」も普通にいい曲。雨に濡れるBristol辺りの物憂げな風景が浮かんでくるみたい。
| カルチャーひとまとめ | comments(0) | trackbacks(0) | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
スポンサーサイト
| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://unagiinu.jugem.cc/trackback/362
トラックバック