おたずね

忍者くんのヨロイの倒し方、知ってる人いたら教えてください
メールはコチラ。
unagiinu
@jcom.home.ne.jp


あわせて読みたい
カテゴリー
■主催イベント■

『ウタモノの夕べ』
http://utamono.to

次回開催決定!
07年10月20日(土)

三軒茶屋Rain on the roof
前々回のはmap福田氏に続き、ゲストに渚十吾さんをお迎えします!!(弾き語りミニライブあり)
お楽しみに!


月別アーカイヴ
モバイル版
qrcode
<< シベリア少女鉄道vol.18「俺たちに他意はない」、忘年会3 | main | 忘年会4、忘年会5 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
仮面ライダー電王 第46話「今明かす愛と理(あいとことわり)」感想
「仲間がいるんだ」

愛理姉さんは全てを知っていた!
今まではノホホンと癒しの演技がメインだったお姉さんがここに来て鬼気迫る迫真の演技を! 守っていると思ったものに守られてもいた、という展開。

桜井さんの時間軸は
デネヴがやってきて侑斗戦う→(おそらく)全て忘れる→大人になってゼロライナー接触→桜井さんゼロノスとして戦う→1/10、ついに桜井さんやられる→大崩壊→復活→桜井さん囮として過去を逃げ回る→桜井さん再び1/10へ。愛理が鍵とバレたため、もう逃げずに変身して戦う。
「過去が希望をくれる」懐中時計に刻まれた文字は若い侑斗の戦いを指すのか。

愛のうたが聞こえる、想いが、覚悟が、永遠だって。未来はきっと…。

ついにあと3回。例年通りの大発生と別れがありつつ、さすがの脚本できっちりと収束しそう。今作は慎まやかな物語になったなぁ。仮面ライダーはそもそも敵と同質の力で戦う悲劇の話が基本だから、最後はやっぱり…と思いつつ、白倉Pの「今年はみんなを幸せにしたい」発言にも期待したりして。最後まで素直に楽しんで、分析はそのあと!


| 仮面ライダー電王 | comments(0) | trackbacks(0) | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
スポンサーサイト
| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://unagiinu.jugem.cc/trackback/308
トラックバック