おたずね

忍者くんのヨロイの倒し方、知ってる人いたら教えてください
メールはコチラ。
unagiinu
@jcom.home.ne.jp


あわせて読みたい
カテゴリー
■主催イベント■

『ウタモノの夕べ』
http://utamono.to

次回開催決定!
07年10月20日(土)

三軒茶屋Rain on the roof
前々回のはmap福田氏に続き、ゲストに渚十吾さんをお迎えします!!(弾き語りミニライブあり)
お楽しみに!


月別アーカイヴ
モバイル版
qrcode
<< ウルトラギャラクシー大怪獣バトル/見た映画 成瀬巳喜男 | main | ナイロン100℃「わが闇」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
冬、忘年会1
12/14 ダーツバー忘年会の季節。人肌恋しくなる冬。今日は社内の部の打ち上げで、ダーツバーと赤坂の日本料理屋に。どうやら会社で隣に座る通称隣のガールに彼氏が出来ていたようだった。


隣のガールのバイタリティは尋常じゃなく、喋り始めるとそりゃもう自分の話が止まらない。イナゴの大群がやってきて、辺り一面の穀物を食い荒らすかの如く止まらない。最初の頃なんか絶対に相容れない人種だ、と思っていたらもう1年も隣に座っているからか、あぁ良かったなあ、幸せになったらいいな、と素直に思えた。

なにやら前の彼氏は束縛魔で、仕事中、打ち合わせにでるときでもそのアリバイを送らなければいけなかった(よく駅名の看板とともに自分自身が映っている写メを送っていた)。なんのルールだよ。携帯の電波が繋がらないところにいてもいけない。スノボに行くお金も出してあげていた。別れると決めて告げたら罵倒のメールが山のように来ていた。

そんで、その男はずっと別の女の子と同棲してる。
ってそれ彼氏じゃ無いじゃん!
でも、本人は「これも試練」と逞しいのであった。よく分からないけど凄い。

と、まあどこにでもありそうな平凡なドラマがありつつ、冬のせいなのか、そうじゃないのか、この季節の忘年会っていう行事には、なんだか切なくなって、今この時と人生とはってことを考えてしまうのだった。


会社の人と行くカラオケなんか無性に胸が痛くなる。他人でも無くかと言って友人でもない微妙な距離、社会的協調性によってのみ繋がる人達とのカラオケ。普通の女の人が平凡な恋愛の歌を唄う、ありふれたその光景に泣きそうになる。なんでその歌を選んだのか、その話を聞きたい。なんだろうなぁこれは。


今日のBGM
直枝政広さんの「宇宙の柳、たましいの下着」。音楽と魂の果てなき遍路の記録がここに。私的宇宙を横断する究極のガイドブック。「こんな毎日を、カーネーションならどんな風に歌うだろう」パラガの一節を思いだす。付録にはCDがついていて、またこのウタが、切々と染みるんだな。
宇宙の柳、たましいの下着

| 生活 | comments(0) | trackbacks(0) | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
スポンサーサイト
| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://unagiinu.jugem.cc/trackback/303
トラックバック