おたずね

忍者くんのヨロイの倒し方、知ってる人いたら教えてください
メールはコチラ。
unagiinu
@jcom.home.ne.jp


あわせて読みたい
カテゴリー
■主催イベント■

『ウタモノの夕べ』
http://utamono.to

次回開催決定!
07年10月20日(土)

三軒茶屋Rain on the roof
前々回のはmap福田氏に続き、ゲストに渚十吾さんをお迎えします!!(弾き語りミニライブあり)
お楽しみに!


月別アーカイヴ
モバイル版
qrcode
<< 仮面ライダー電王 第43話「サムシング・ミッシング」感想 | main | なんにもない 五反田団『生きてるものはいないのか』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
仮面ライダー電王 第44話「決意のシングルアクション」感想
「戦いってのはなぁ、ノリのイイ方が勝つんだよ!!」
今週の台詞はシリアス展開の後、復活したモモ節から!

「ただ…まぁ、ちょっとでも守りたいと思うとしたらよ、今ってやつだ」
良太郎と4タロスの絆が描かれる今回。クライマックスフォームの回と言い、何度喧嘩と理解を繰り返しても、その度グッと来るのはタロスズのキャラ描写が丁寧だから。バイクに乗って一人で孤独に戦うヒーローじゃなくて、『電車』に乗ってみんなと一緒に戦うヒーロー。電車の中、常に同じ空間に居るから、必然的に向かい合うことになる。そこを描き切ったのが今作のいちばんの成功ポイントだ。

いつの間にか、リュウタロスだって大人になってた…(デンライナー暴走事件の反省から? お姉ちゃんの絵を見て名残り惜しむシーン、泣ける)。お子様もお父さんも見るべきところが大きかろう。ハナも、見ている方も、いつの間にか4タロスと良太郎の『今』が大好きになってたってことだ。そこで始めてバトルにもタロスズ勢揃い!&4フォームで総攻撃!スーツアクターさんの職人芸もいつもに増しててんこもり!(声優+スーツアクター+ベテランスタッフの芸術的チームプレイ。この辺も見ていて非常に気持ちイイ)

あぁ、一年経つんだなぁ…(涙)。映画も劇場で見たしスタンプラリーもしたしな…。

不運な良太郎だけど、この4人(4匹)に浸かれたのは最大の幸運だった、のかも知れない。それは、良太郎自身の強さで成し遂げたことなんだけど。良太郎はこの時間を守ることを迷わない。自分で決断してる。ここにもあからさまに今までのヒーロー像とは違うテーゼが見て取れる。良太郎は弱いけど…本当に強い。

んで締めはまた何回目かのイェーイと乾杯シーンなのでありました。
いやぁ、今年もいつもながら子供目線で楽しんでます。
次週、ついに「あの日」に! 良太郎の記憶の謎とは!

(その他のポイント:時事問題により『斧』が登場しなくなりました。OPも時事的な影響で歌い手が変更になりました。駅長グッズをフル装備したデネブのおかんクライマックスフォームがでました)
| 仮面ライダー電王 | comments(0) | trackbacks(0) | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
スポンサーサイト
| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://unagiinu.jugem.cc/trackback/296
トラックバック