おたずね

忍者くんのヨロイの倒し方、知ってる人いたら教えてください
メールはコチラ。
unagiinu
@jcom.home.ne.jp


あわせて読みたい
カテゴリー
■主催イベント■

『ウタモノの夕べ』
http://utamono.to

次回開催決定!
07年10月20日(土)

三軒茶屋Rain on the roof
前々回のはmap福田氏に続き、ゲストに渚十吾さんをお迎えします!!(弾き語りミニライブあり)
お楽しみに!


月別アーカイヴ
モバイル版
qrcode
<< David Garland , The Dirty Projectors , Akron/Family , Angels Of Light , Over The Rhine , Adrian Orange and Her Band | main | 遊園地再生事業団:ニュータウン入り口 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
雑誌
いろいろと雑誌を買って読んだり、書いたり。あまりにもこう、脊髄反射でやってきたこともそろそろ潮時かと思うようなココロも。勉強、しよう。

野性時代 vol.47野性時代
この本はどんな人が買って読んでるんだろうか。でもブログを読んでいても、ビジネス的にマーケティングのことが気になる。


hon-nin vol.4hon-nin

hon-nin大賞選定のくだりがいちばん面白く読めた。第二回かぁ…。にしてもやっぱこう、ビキビキ来る。本人たちの体臭が匂い立ってきて、やっぱりどんな話でも悪い気分はしなくて、楽しくなってくる。


あとはクイックジャパン(これは立ち読みで)の気になる箇所も。七尾旅人インタビュー、音楽家による話以外も聞いてみたくなる。新しい風を起こしてるウメヤマくんの仕事ぶりも素晴らしくワクワクするので、クイックジャパンの編集後記やらhon-nin編集部日記も追っかけて読んでます。

それから、en-taxiと、
広告コピーってこう書くんだ!読本『広告コピーってどう書くんだ! 読本』
を購入、ありきたりの情緒に走りがちな広告コピーを批判し、コミュニケーションについて『可視化』出来てる本。すなわち分かりやすい。ビジネスとしての言葉は可視化できて当然なわけで、その辺りの違いに自覚的になること。

終着の浜辺 (創元SF文庫)あとはJ.G バラード『終着の浜辺』を電車で読んでる。どれもこれも素晴らしいけど、冒頭の「ゲームの終わり」にいきなりハッとした。元の題名「時間の墓標」ってのも素晴らしい。題名と言えばこの人「殺す」っていうタイトルの本があって、実家の事情でまだ購入に踏み切れない。

今日はじっくりやらないと。



| 雑誌・良い記事・名コピー | comments(0) | trackbacks(0) | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
スポンサーサイト
| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://unagiinu.jugem.cc/trackback/272
トラックバック