おたずね

忍者くんのヨロイの倒し方、知ってる人いたら教えてください
メールはコチラ。
unagiinu
@jcom.home.ne.jp


あわせて読みたい
カテゴリー
■主催イベント■

『ウタモノの夕べ』
http://utamono.to

次回開催決定!
07年10月20日(土)

三軒茶屋Rain on the roof
前々回のはmap福田氏に続き、ゲストに渚十吾さんをお迎えします!!(弾き語りミニライブあり)
お楽しみに!


月別アーカイヴ
モバイル版
qrcode
<< 仮面ライダー電王 第27話 「ダイヤを乱す牙」感想 | main | 毎日が過ぎる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
トランスフォーマー / 響鬼探究
■トランスフォーマー
むしろ『コレじゃないロボ』丸出しの箱ロボ感が魅力だったトランスフォーマーが数百億のVFX映像でこんなスタイリッシュに!っていう微妙な残念感もあるけど、コンボイが満を持して現れたときには「コンボイ来たー!」と心の中で叫んでたし、その声もそのままだし、いやぁ、良かった!

「速すぎて見えない」っていう速すぎなバトルシーンも、板野一郎がメビウスでの『板野サーカス』を「新世代の感覚に向けた速さ」って言ってたように、新しいスタンダードになるんでしょう。

唐突であざとすぎる「間一髪で助かるぬいぐるみ抱えた寝巻き少女」とか、防衛長官のおっさん動き良すぎでしょ!ってのもハリウッド式ジュブナイルと考えれば全然おっけー。

見事なまでにアメリカン・ナード向けの仕上げだし(主人公はStrokesのTシャツ着てたけど)、お約束でカーズの曲もかかるし、中学生マインドで単純に「おおおぉすげー!」って楽しめる映画。男が1人で見る映画。だけど1人で見に来てた男は間違いなく皆ボンクラであろう。そんなトランスフォーマーだった。

「響鬼探究」
「仮面ライダー響鬼」から始まって、歴史・民族伝承・宗教・修験…日本的フォークロアの深い森に踏み入る良く分かんない本だけど、すごい!小津映画からの引用だとか、そもそも"鬼と音楽"は結びつきが深い、だとか、心地よい無駄知識が増える!
いまでも鍛える全ての人へ
響鬼探究

■そして仮面ライダー電王劇場版
いよいよ明日見に行く!

これから抜けてた電王テレビ版過去分感想を更新します!
| 特撮 | comments(0) | trackbacks(0) | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
スポンサーサイト
| - | - | - | はてなアンテナに追加 この記事をはてなブックマークに追加 この記事をクリップ! del.icio.usに追加する
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://unagiinu.jugem.cc/trackback/221
トラックバック